Our forthcoming products:

- The SCOTT touch

- The HAL HERZON Septet VOL.1 & 2

- VAGABOND cpa / The Old Music Master / VINYL

- Jean-Jacques Perrey “Ondotronics, Inc.” BOX set

- Danny Guglielmi Stratophonic Music...

 

リル・デイジーの作品は自主制作にて製造・販売されます。一般流通は通さず、直販サイトおよびAMAZONや幾つかのレコード屋さん&本屋さんでの販売となります。「作りたいモノを作りたいカタチでお届けしたい」という気持ちから、このような形態となりました。なかなか情報が行き届かないかもしれませんが、時折、当サイトやTwitterなどをチェックしていただけると嬉しいです。

リル・デイジーの商品のお取り扱いに関するお問い合わせは、

CONTACTよりご連絡をお願いいたします。

 

*以前、登録していただいていたメーリングリストは、あまりにもスパムメールが多いため、使用を中止させていただきました。

CONTACT

 

1997年に音楽レーベル“デイジーワールド・ディスク”の設立と共に開設されたDWWW(daisyworld.co.jp)は、その役目を終え、

・細野晴臣のオフィシャルページは、http://hosonoharuomi.jp

・コシミハルのオフィシャルページは、http://miharukoshi.com

へと独立することとなりました。

また旧DWWW掲載の過去の記事、ラジオ番組“Daisy Holiday”の選曲リスト、

レーベル“デイジーワールド・ディスク”のカタログ情報については、

こちらのリル・デイジーのサイトでみられます。

 

keep listening, keep searching !

これからも“未知の音楽”を探す旅は続きます。

May 3, 2017

“恐るべし10代!” KEEPON(16歳/高校1年生)

初のドーナツ盤登場!

リル・デイジー・ショップにて先行発売中!

 

SIDE-1  パーティー(作詞:中山泰/鈴木りょう子 作曲:細野晴臣)

SIDE-2  終りの季節(作詞・作曲:細野晴臣)

ドラムやエレキ・ギターなどでは目につくようになった

最近のマジカル・チャイルドには驚かされるが、

それはただただ驚くばかりで後が無い。

で、ついに出てきたのが

イマジネーションや創造性を持つ16歳の少年、KEEPONだ。

創造性は未来を繋げていく。それが楽しみだ。keep on going!

細野晴臣

KEEPON

まずこの芸名がいいね。

“生まれながらに”感たっぷり。

今回、ご縁で1曲ミックスさせていただいたが、

トラックをバラして聞くと楽器とのじゃれあいが半端ない。

思い出したよYouTube。

ミニエレキ・ギターかき鳴らしてビートルズ曲をロックしてた5歳の子!

その頃からもう音楽の精霊に取り憑かれてたんだね。

 

Keep on Truckin’, KEEPON!

久保田麻琴

1973年に細野晴臣が発表した名盤『HOSONO HOUSE』から

「パーティー」と「終りの季節」をカヴァー!

自宅スタジオにてひとりで多重録音されたKEEPON(当時15歳)の音源。

その商品化にあたって、「パーティー」に細野晴臣自身が、

「終りの季節」に久保田麻琴が、それぞれミックスで応援参加。

 

ARBAN Recordsがアナログプレスをコーディネート。

英ロンドン・アビーロードスタジオのマイルス・ショーウェルにより

ハーフ・スピードカッティングが施され、

話題の最新鋭のレコードプレス機“WarmTone”による

国内プレスでお届けします。

 

ジャケットは、写真を『HOSONO HOUSE』も撮影した野上眞宏、

デザインを岡田崇が担当。

45回転7インチ・シングル盤+同内容のCDを同梱。

 

リル・デイジー・オンラインショップでお買い上げの方には

特製アザージャケットの特典付!(無くなり次第終了)

ぜひ、お買い求めください!

Feb 3, 2020

レイモンド・スコット、そしてボー・ハンクスがCD化されていつでも聴けるなんて、有り難いというのはこういうことですね。

 

ボー・ハンクスの業績、それはレイモンド・スコットの真髄を現代に蘇らせたことです。廃盤になっていた名盤がこの日本でリリースされるとは、

(失われた秘伝のレシピが公開されるような、)

秘密めいた快挙です。

細野晴臣

 

1990年代から世界で巻き起こったレイモンド・スコット再評価の一翼を担ったオランダのバスタ・レコードから発売されていたレイモンド・スコットの1930年代の作品を中心に原曲に忠実に完全再現した名カバー集2作品の日本盤をリリースします!20年近く“デイジーワールド”のラジオでは事あるごとにバスタのアーティストを紹介してきて、デイジーワールドの“心の友”とも言えるレーベル“バスタ”とのダブルネームでのリリースです!

新装特殊仕様パッケージで、ブックレットにはオリジナルの英文解説と日本語翻訳を掲載。カバーアートには新たに40~50年代のコロムビアなどのレコードジャケットで活躍したJim Floraのイラストを採用。クインテット時代のレイスコのキテレツな楽曲をより良い録音で蘇らせた唯一無二の作品集が廃盤だなんて信じられないので、作っちゃいました。

パッケージにまたお金をかけ過ぎてしまったので、少しでも直販ショップでご購入いただけると助かります。この仕様で今後もじゃんじゃんとまではいかないかもしれませんが、次々とリリース予定を立てていますのでご期待ください。シリーズで揃えたくなっちゃうだろうなぁ~。日本語対訳のブックレットを読んでいると改めてレイスコの面白さ、そしてこのオリジナル演奏を忠実に再現したレコーディングの苦労が伝わってきて、これはきちんとパッケージで持っていたいという気にさせられると思います。是非、ブックレットを読みながら楽しんでみてください!

May 15, 2018

GotyeことWally De Backerが設立したレーベル“Forgotten Futures”からリリースされた「Jean-Jacques Perrey et son Ondioline」のアナログLPの先行発売を始めました。よろしくお願いいたします。

May 19, 2017

リル・デイジーでは現在、フランスの電子音楽家・ジャン・ジャック・ペリーさんの未発表音源を含む初期作品集CD+ブックレット(未発表の自伝、スイスのペリー邸を訪れた際のインタビューや秘蔵写真・資料など)などからなるボックスセットを制作中です。その他にも、未知なる編曲家ハル・ハーゾン作品集や鋭意調査・研究中のあれこれのリリースを計画しておりますのでお楽しみに!

気長に待っていてください。

May 3, 2017

2016年11月4日午後にフランスの偉大な電子音楽家・ジャン・ジャック・ペリー氏が永眠されました。心からご冥福をお祈りいたします。

昨年の11月にお会いした際にボックスセットの構想をお話をさせていただき作業を進めていたのですが、ペリーさんがお元気なうちに完成させることが出来ませんでした。。引き続き、作業を進めペリーさんが驚くような作品に仕上げたいと思っています。

November 5, 2016

岡田崇 / LI’L DAISY

 

©2020 LI'L DAISY all rights reserved.