“恐るべし10代!” KEEPON(16歳/高校1年生)

初のドーナツ盤登場!

 

SIDE-1  パーティー(作詞:中山泰/鈴木りょう子 作曲:細野晴臣)

SIDE-2  終りの季節(作詞・作曲:細野晴臣)

 

45回転7インチ・シングル盤 + 同内容のCDを同梱!

KEEPON ドーナツ盤・取扱店リスト(2020.03.03現在)

LI'L DAISY ONLINE SHOP(限定特典:特製アザージャケット)

 

PET SOUNDS RECORD(武蔵小山/限定特典:特製バッヂ)

パイドパイパーハウス(渋谷タワーレコード6F)

Hi-Fi Record Store(渋谷)

レレレノレコード(川越)

六本松 蔦屋書店(福岡)

ディスクユニオン

JET SET(京都・下北沢)

HMV(新宿・渋谷・吉祥寺)

Amazon.co.jp

ドラムやエレキ・ギターなどでは目につくようになった

最近のマジカル・チャイルドには驚かされるが、

それはただただ驚くばかりで後が無い。

で、ついに出てきたのが

イマジネーションや創造性を持つ16歳の少年、KEEPONだ。

創造性は未来を繋げていく。それが楽しみだ。keep on going!

細野晴臣

KEEPON

まずこの芸名がいいね。

“生まれながらに”感たっぷり。

今回、ご縁で1曲ミックスさせていただいたが、

トラックをバラして聞くと楽器とのじゃれあいが半端ない。

思い出したよYouTube。

ミニエレキ・ギターかき鳴らしてビートルズ曲をロックしてた5歳の子!

その頃からもう音楽の精霊に取り憑かれてたんだね。

 

Keep on Truckin’, KEEPON!

久保田麻琴

1973年に細野晴臣が発表した名盤『HOSONO HOUSE』から

「パーティー」と「終りの季節」をカヴァー!

自宅スタジオにてひとりで多重録音されたKEEPON(当時15歳)の音源。

その商品化にあたって、「パーティー」に細野晴臣自身が、

「終りの季節」に久保田麻琴が、それぞれミックスで応援参加。

 

ARBAN Recordsがアナログプレスをコーディネート。

英ロンドン・アビーロードスタジオのマイルス・ショーウェルにより

ハーフ・スピードカッティングが施され、

話題の最新鋭のレコードプレス機“WarmTone”による

国内プレスでお届けします。

 

ジャケットは、写真を『HOSONO HOUSE』も撮影した野上眞宏、

デザインを岡田崇が担当。

 

リル・デイジー・オンラインショップでお買い上げの方には

特製アザージャケットの特典付!(無くなり次第終了)

ぜひ、お買い求めください!

 

KEEPON ”パーティー/終りの季節” 発売記念

ろっかばいまい

Harry’sべいびい

@晴れたら空に豆まいて

 

新型コロナウイルスの感染拡大している状況を鑑み、

開催の可否を検討・協議した結果、当公演の延期を決定しました。

詳細はこちらをご確認ください。

 

[出演]

KEEPON

ハイパーズ(gt.内藤/ gt.角田/ ba.細野/ dr.山本/ key.斎藤/vo.佐々木/ cho.野間/ tb.中村/ts.宮崎/ts.仙田/tp.髙田)

 

“恐るべし10代!”KEEPON(16歳・高校1年生)

初の7インチシングル盤発売を祝してのリリースパーティー!

ゲスト:ハイパーズ

 

1973年の細野晴臣の名盤『HOSONO HOUSE』から「パーティー」と「終りの季節」をKEEPONが一人多重録音でカヴァー。「パーティー」を細野晴臣!「終わりの季節」を久保田麻琴!がミックスで応援参加。初のシングル盤のリリースを祝して、晴れ豆にて一夜限りのライブを開催!KEEPONのステージはもちろん、細野晴臣のGrandchild細野悠太のハイパーズも登場!さらにスペシャルコーナーとして、KEEPONを交えてのトークセッションも!お楽しみに!!

 

【KEEPON(キーポン)】

2003年、東京都生まれ。4歳でギターを弾き始め、昔から音で遊ぶ事が大好きだった”根っからのMUSICMAN”。ピアノ・ベース・ドラムなど何でも弾きこなす16歳の高校生シンガーソングライター&マルチプレイヤー。2018年5月、TV東京『家、ついて行ってイイですか?』の出演をきっかけに、それまで作りためていた自主制作CD(全作詞作曲・多重録音による)を3枚同時発表した。同年11月には若手アーティストによる大滝詠一作品のカヴァー・アルバム『GO!GO!ARAGAIN』に最年少(中学3年生)アーティストとして参加。2019年7月リリースした、4thアルバム『真夜中ボーイ』は、懐かしいけど新しい「未来型オールディーズ」を詰め込んだ渾身の作品。高校生ならではの真っ直ぐでユーモアのある楽曲、“音を楽しむ”ライブパフォーマンス、雑誌・ラジオ出演により徐々に注目を集めている。現在は高校生活を送りながら自宅での多重録音により日々音楽の旅を継続中。

KEEPON ホームページ

 

【ハイパーズ】

The caribbean music club of Waseda University.

I&I play Ska,Reggae,Rocksteady,Dub,Calypso,Latin and Afrobeat music.

早稲田大学公認バンドサークル中南米研究会から来ましたツートーンスカバンド「ハイパーズ」です。

 

©2020 LI'L DAISY all rights reserved.